ワッペンの上手な付け方

1.アイロンの設定:ドライ中温(140~150℃くらい)スチームは切ってください

2.貼り付ける生地の上にワッペンを置き、上から当て布をする。

3.20〜30秒ほど 体重をかけるように圧着します。この時にアイロンをすべらせるように動かすとズレることがありますので、おさえるような感じでプレスしてください。

4.十分に接着させるため、裏からもアイロンを当ててください。

5.熱が冷めてから、しっかりついているか確認します。

※ 洗濯を繰り返すような服へは縫い付けも合わせてご利用ください。また、アイロンの熱に耐えられない素材にも縫い付けや接着剤などで貼り付けてください。

「取扱のご注意」
●洗濯は水洗いをしてください。漂白、ドライクリーニングはお避け下さい。
●乾燥機でのご使用はおやめください。
●アクリル合繊など熱に弱いものはアイロン温度にご注意ください。
●編み物や表面の凸凹の激しいものには縫い付けてください。
●防水・撥水加工品・湿ったもの・濡れたものには接着できません。
●商品が濡れた状態の時には色落ちや、他の衣服にも色移りする場合があります。
●接着したワッペンをはがすと、接着剤が残ったり生地が傷む場合があります。
●シールでのご使用時、長時間つけたままにしておくと接着剤が貼った面に付着することがあります。紙や革製品に貼った時、表面が剥がれる恐れがあります。

「品質表示」
表面/ポリエステル 裏面/ポリアミド系粘着材
※ペットボトル再生繊維を使用しています

「ご注意」
アイロン接着はお子様の手の届かないところで保護者の方が行ってください。
誤飲の恐れのある小さいお子様には与えないでください。

 

INSTAGRAM